オンライン日記 ネットオンリー生活

オンラインで日記をできるだけ長く綴ります。

⇒【速読】一冊の本を読むのに1ヶ月かかっていたのが、わずか1日で読めるようになった ツライ練習なしのナマエケモノのための速読法

女性必見!男心、男性心理を丸裸にしたレポートが無料公開中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

a
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 22:05:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:25

静かに流行るアコースティックギター

最近実は若い年代の方にも
アコースティックギターが注目されています。
エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つですね。

アコースティックギターは電子楽器と違い
モデルチェンジというものがありません。
そしてアコースティックギターが奏でる
柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。

弾いてみたい曲も多いのではないでしょうか。

手入れの方法で、半永久的に孫の代まで使うことが可能です。。
大流行にはなりませんが、アコースティックギターが
長く愛され続けている理由はこういうところにもあるのでしょう。

こういった魅力に惹かれてアコースティックギターのテクニックを
習得したい場合は、
ニューミュージック世代の曲を練習することをおすすめです。

この世代の曲にはすばらしい曲が多いですし、
初心者向きの曲から上級者向きの曲まで多く存在します。
初心者向きの曲でも現在聞いてもすばらしい曲が多くあります。

初心者の方で一番悩むのがどの曲で練習すればよいかでしょう。
アコースティックギターの弾き語りの練習で初心者に最適な曲があります。

長渕剛さんの「恋人時代」などはどうでしょう。
「恋人時代」は長渕剛さんの初期の作品です。
もしかしたら若い世代の方は知らないかもしれません。

この曲の素晴らしく良いところは初級者から中級者になるための要素が
すべて凝縮されているところ、是非練習曲に組み込んでください。

こうやってトレーニングして少し弾けるようになると、
初心者なのに何十万円もする
アコースティックギターをしたくなりってきます。

確かに安いギターと高級ギターは素材から作り方まで
しっかりしているので弾いてみると違いが全然違います。

しかし、それは初心者レベルではよく分からない違いです。
最初は数万円のギター、もしくは中古で十分でしょう。

練習してある程度のレベルになって高級ギターを
購入したときに初めてその違いが実感できるようになるのではないかと思います。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/29(日) 23:58:38|
  2. 未分類

誕生石について

誕生石(たんじょうせき)は、1月から12月までに
それぞれに決まった宝石のことを言います。

女性のジュエリー選びによく話題になる誕生石。幸せを呼ぶといわれる誕生石ですが、
誕生石はそれぞれの国によって異なっていて、
国の特徴の違いもそこに見ることができます。

国によって違う誕生石ですが、一番最初に選定が行なわれたのは、
1912年8月にアメリカのカンサス・シティーで開催された
米国宝石組合大会です。。

これを元にして、日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が誕生石を決めました。

私達の誕生石をここで見ていきましょう。
【1月】 ガーネット(柘榴石)
【2月】 アメジスト(紫水晶)
【3月】 アクアマリン(藍玉) コーラル(珊瑚) ブラッドストーン(血玉、血玉髄)
【4月】 ダイヤモンド(金剛石) クォーツ(水晶)
【5月】 エメラルド(翠玉、緑玉) ジェイド(翡翠)
【6月】 パール(真珠) ムーンストーン(月長石) アレキサンドライト(金緑石)
【7月】 ルビー(紅玉) カーネリアン(紅玉髄)
【8月】 ペリドット(橄欖石) サードニックス(紅縞瑪瑙)
【9月】 サファイア(青玉)
【10月】 オパール(蛋白石) トルマリン(電気石)
【11月】 (イエロー)トパーズ(黄玉) シトリン(黄水晶)
【12月】 ターコイズ(トルコ石) ラピスラズリ(瑠璃、青金石)

これが現在使われている誕生石の一覧です。
普段身につける誕生石ですが、どのような使い方をしていますか?

18世紀以前には月ごとに宝石を取り替えて身につけるやり方が一般的でした。
例えば、1月中はガーネットのジュエリーを着用し、
2月にはアメシストのジュエリーを着用します

もう一つは、自分が誕生した月の誕生石を通年で身につけると使い方です。
月ごとに取り替えると12種類の宝石が必要ですが1年同じ石なら1種類で済みますね。

婚約指輪にも利用することもありますが、
現在ではダントツの人気を誇るダイヤモンドを女性に贈るケースがほとんどのようです。
もっと身近に誕生石を普段の生活の中で楽しむ女性が多くなってきたようですね。
  1. 2007/01/13(土) 23:21:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。