オンライン日記 ネットオンリー生活

オンラインで日記をできるだけ長く綴ります。

⇒【速読】一冊の本を読むのに1ヶ月かかっていたのが、わずか1日で読めるようになった ツライ練習なしのナマエケモノのための速読法

女性必見!男心、男性心理を丸裸にしたレポートが無料公開中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高級炊飯器でご飯をおいしく

いつも食べるお米ですからやはり
美味しく炊きたいですよね。

そこで今、高級炊飯器が実は静かに売れています。


高級炊飯器いままでの炊飯器とはどう違うのでしょうか?
特に釜の部分に力を入れたものが熱伝導率の効率を高め
ムラなく美味しいご飯が炊き上げるのが特徴ということがあげられます。

美味しいご飯を食べたいと言う欲求だけではなく
現代社会では家族全員がそろって同じ食卓で食事をする事がなってきました。

ご飯を仕事から帰ってきた旦那にも炊き上がりに近い
美味しいご飯を食べさせたいですよね。

要望が大きいのが保温でも美味しく食べれる炊飯器が支持されています。
最近では白米以外に健康志向が強まり玄米や家庭により
食べる米の種類に違いが出てきたのに対応して、
どのようなお米でも炊き分けができるのが高級炊飯器の魅力といえるでしょう。

高額炊飯器は炊飯器「NJ-WS10」(2006年3月21日発売)で釜に
炭素材料を使ったのが特徴で最も高い炊飯器です。

圧力IH炊飯器 真空圧力炊き
RC-10VS-KSRC10VS-KS[RC10VSKS] (オープン価格 約6万円)は、
0.6気圧の減圧で芯まで浸透吸水「鍛造ダイヤモンド銀釜」と釜に特徴があります。
土鍋IH炊飯ジャーJKF-B100メーカー希望小売価格70、000円は
土鍋の炊き上がりを再現したのが特徴です。

分け機能、炊飯メニューや調理コーズなど
それぞれに特徴があるので高級炊飯器の選び方としては、
自分の生活スタイルに合った炊飯器を選ぶのがいいでしょう。
炊き上がりに美味しいのは当たり前です。

炊飯器を越えた機能が豊富ですので、
欲張らずに優先する機能を重視して購入するのが良いですね。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/24(木) 16:37:09|
  2. 気になるもの
  3. | コメント:0

ガーデニングを楽しむ

時間があったらガーデニングは是非やりたいですね。
ガーデニングは、ベランダや庭に植物、花を育てることで、
「園芸」とも呼ばれます。やはり花や緑をボーットながめているだけで、
自然のパワーを感じられるということも人気の理由の一つですね。

また花や緑にはいろんな虫たちも集まってきます。
植物、生物がいきかう素敵な空間作りがこのガーデニングです。

ガーデニングを始めるにあたって一番重要なのは土、土壌です。
庭またはベランダの条件を考えて植物が
元気に育っていく環境を整えてあげる心構えが重要です。

風の入り口、水はけ、日当たり、などもとても大事です。
また植える予定の食物に合った肥料類や容器の選定も必要です。

土の手入れ、水やり、肥料のこと、虫の駆除、日当たりのことなどなど、
始める前に気軽に考えていたこととは違い、
かなり大変です。

そしていざ始めてみると判らないことだらけだということに気付きます。

そんな時は本を読み、調べ、電話をしたりして人に聞く。
コツというかポイントは、いつも愛情込めて気に掛けてやることです。

愛情を注げば、植物や花はそれに応えてくれるような気がします。
実は最近ではガーデニングは医療にも取り入れられ、効果も上げています。

育てる楽しみ、愛情、咲いた時の喜びを広げる。
これらを心から感じることができるのが、このガーデニングです。

植物を育てて、そして植物に育てられる。
こんな素敵な関係がガーデニングの世界にはあります。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/10(木) 22:44:53|
  2. 気になるもの
  3. | コメント:0

川上麻衣子さん

金八先生にも出てた川上麻衣子さん

今でもかわいいですよね。
じつはこの川上麻衣子さん、
スウェーデン出身。

スウェーデンというと、何か幻想的で美しいとか
いったイメージがあり、憧れを持ってしまいます。

映画には
その男、凶暴につきや
GONIN、手紙、カタルシス
ファミリーやロード88などに出演

今後の活躍にも大いに期待したいです。
  1. 2007/05/02(水) 18:04:25|
  2. 気になるもの

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。